ユメカツ | » 広い視野で周りを見渡し、丁寧かつ真摯な対応で安心・快適な駅環境をつくる
YUMEKATSU MOVE ユメカツロゴ blog116-49 先輩のユメカツ
みんなの夢大募集紹介 みんなの夢大募集ユメ投稿 ユメが叶う大学・短大・専門学校紹介 ユメが見つかる大学・短大・専門学校紹介 資料請求

広い視野で周りを見渡し、丁寧かつ真摯な対応で安心・快適な駅環境をつくる

広い視野で周りを見渡し、丁寧かつ真摯な対応で安心・快適な駅環境をつくる

〜 駅員さんとの出会い 〜

手に職をつけたいと思い、高校は工業高校の自動車科に進みました。そこで学ぶうちに自分は不器用で手作業に向いていないと思い始め、そんな時に出会ったのが駅員という仕事でした。通学で毎日利用していた駅で、駅員の方が車いすご利用のお客様を丁寧に案内し、乗車のお手伝いをされていたのを見て、その行動に感銘を受けました。笑顔で声をかけながら慎重に、丁寧に対応されていて、私も多くのお客様に喜んでいただける仕事がしたいと思ったのです。そして姉妹校も含め、伝統もある九州観光専門学校の鉄道・観光サービス学科へ進学しました。鉄道関連の講義だけでなく社会人としてのマナーや礼儀の授業もあり、しっかりと身につきました。そのおかげで夢だった現在の会社で働くことができています。

〜 気配り、目配り 〜

改札業務やお客様の案内、きっぷの窓口販売などが主な仕事です。専門学校で学んだ知識のほか、高校の時のハンドボール部で培った最後までやり遂げる気概と幅広い視野で、常に周りを意識し、こちらからお声かけすること等により、お客様に快適に駅をご利用いただくよう取り組んでいます。そうした対応は社内のフロントサービス調査で評価され、100点満点をいただくことができました。まさか自分がこんなにいい評価をいただけるとは思っていなかったので驚きましたが、素直に嬉しいと感じました。
ただ、切符の種類が多い上に、覚えるべき営業知識も幅広く、毎日が勉強です。列車が遅れてしまった時など、お客様から厳しい言葉を受けることもあります。このような場合の対応は今でも難しいです。お一人おひとり真摯に、丁寧に対応していくことが大切だと思っています。大変だと感じることもありますが、お客様から「ありがとう」と言われるとやはりやりがいを感じます。また、新幹線が好きだという小さなお子様から手を振ってもらったり握手を求められたりした時には、ちょっぴり恥ずかしく、誇らしいです。

〜 努力は実を結ぶ 〜

今後駅員として、多くの方から厚い信頼を得られるようになりたいと思います。働きながら社内の通信教育等で知識を高め、現在は契約社員ですが、いずれは正社員へ、そしてさらに車掌や運転士を目指し、より多くのお客様に尽くす立場になりたいです。自分の夢を掴むためには努力をし、積極的に行動することが大切です。工業系統の職種を目指していた私も、努力のおかげで分野の違う勉強を続けることができました。最後までひたむきに夢を諦めなかった人が夢をかなえることができます。自分の力を信じて、自分の道を切り拓いてください!

 

学校名  九州観光専門学校
氏名   門田 拓馬
学科   鉄道・観光サービス学科 2013年卒業
勤務先  西日本旅客鉄道株式会社・新幹線管理本部 博多駅