YUMEKATSU MOVE ユメカツロゴ blog116-49 先輩のユメカツ
みんなの夢大募集紹介 みんなの夢大募集ユメ投稿 ユメが叶う大学・短大・専門学校紹介 ユメが見つかる大学・短大・専門学校紹介 資料請求

動物の幸せも考える。そんな飼育員になりたい。

動物の幸せも考える。そんな飼育員になりたい。

~ 動物がスキだから ~

「動物園で仕事がしたい」それが、幼いころから動物が好きな私の夢です。大学進学を考えた時、いろんな動物と直接ふれあえる環境の大学に行きたくて、東海大学の農学部を選びました。
高校までは「動物が好き」「かわいい」という気持ちだけが強かったように思いますが、ここで実際に動物の飼育や世話をしていると、命を扱う大変さや責任を感じるようになりました。人と動物、環境と動物などいろいろな問題を考えるとともに、動物の幸せについても、今まで以上に深く考えるようになりました。
動物に関わる仕事は「好き」だけではできない仕事ですが、それだけやり甲斐のある仕事でもあることも実感しています。

~ 命とふれあう ~

実習では、すべての動物の世話の基本は畜産動物だといわれるので、基本として畜産動物の世話を学びます。
さらに「援農コミュニティプロジェクト」では、人手不足となった地域の農家や牧場をお手伝いしながら、動物のことや作物のことを教えてもらっています。実際の農家や牧場の方から話を聞いたり、草取りや収穫をさせていただけることは、とても貴重な体験ですが、それも阿蘇という恵まれた環境があってこそだと思っています。牛のお産に立ち会ったときは、ちょっと衝撃的でしたけど勉強になりました。
また、1年生の時には、動物の命を守る活動として「あにまるれすきゅープロジェクト」を立ち上げました。人間の身勝手で動物の命を適当にあつかうことを疑問に思い、「どうにかしたい」と思って始めた活動です。地域の動物愛護イベントや小学校訪問などを行って、捨て犬や猫の殺処分の現状を伝えたり、動物の正しい飼い方を知ってもらうための活動・犬や猫につける迷子札の普及活動などを行っています。

~ 動物の幸せのために ~

今は動物行動学研究室に所属し、毎日、鶏の世話をしています。この研究室では動物の行動を観察し、理解することで、どうしたら動物を幸せな環境で飼育できるのかを考えます。鶏も毎日見れば表情も違うし、行動も違うし、本当に興味深いです。
卒業研究ではその一環として熊本市動植物園に行き、チンパンジーの行動研究をします。もともとは野生だった動物園動物の、幸せな暮らしを実現するために環境エンリッチメントに取り組み、チンパンジーにとって〈どんな環境がいい環境なのか〉を研究していきます。これもまた貴重な体験です。
将来はここで学んだことを活かし、動物にとっても見学者にとっても楽しい野外展示施設をつくりたいです。そして、動物をただ飼育するだけでなく、その動物が成育した環境や動物の生態、おもしろい行動などを、見学者に説明できる飼育員になりたいと思っています。
学校名 東海大学
氏名   八代 梓
学年   4年
学科   農学部 応用動物科学科
出身校 九州国際大学付属高等学校