YUMEKATSU MOVE ユメカツロゴ blog116-49 先輩のユメカツ
みんなの夢大募集紹介 みんなの夢大募集ユメ投稿 ユメが叶う大学・短大・専門学校紹介 ユメが見つかる大学・短大・専門学校紹介 資料請求

身近な存在として日本の農家を支えたい。

身近な存在として日本の農家を支えたい。

「身近な存在として農家を支えたい」これが私の夢です。高校時代、英語と生物が好きだった私は外国語のできる調理師になりたいと思い、フランスの調理師にあこがれ、フランス語学科を専攻しました。しかし、「食」について考えていくうちに材料となる農作物の重要性に気付き、特に植物の育種(品種改良)に心動かされるようになりました。そこで改めて進路を検討し、東海大学農学部に転入したのです。
2年次で履修した農場実習では1年間を通じて栽培を体験し、慣れない水田での作業で泥まみれになることもありましたが、これまでに気付かなかった新たな世界を知ることができました。実習に際し、関連事項を学習しノートにまとめていくのですが、作物の持つ機能性、身近な野菜なのに案外知られていない特性などを記入したノートは、今読み返しても有用な情報がたくさん詰まっています。
3年次になって念願だった育種学研究室を専攻し、卒業研究としてバイオテクノロジーと呼ばれる手法を利用したサツマイモの育種に取り組んでいます。試験管の中で育つ小さなサツマイモを相手に奮闘の毎日です。さらに研究を進めていくうちに、サツマイモにはイモばかりでなく、茎や葉を食用とする品種があり、それが機能性をもつことや、宇宙ステーションでの栽培に向けた研究も行われているなど注目を集めている作物があることを改めて知りました。
私が大学で過ごした間に得た知識や情報を、多くの人に利用してもらいたい。その思いとともに、研究を継続できるような環境を兼ね備えた企業で働きたいという希望を胸に、現在は種苗会社を中心に就職活動を行っています。また、実際に農家の声を聞きながら、必要とされる品種や技術を提供できる人でありたいと思っています。食料自給率の低下、安全性の問題など、農業に関して様々な問題が生じています。その一方で地産地消の食生活、食育といった新しい展開もなされようとしています。人が生活していくうえで「食」は最も重要な位置を占めていることは明らかです。そんな農業を支えている生産農家。私はそんな農家を支える一員として活躍できればと思っています。

 

 

学校名 東海大学
氏名   齊藤 寛
学年   4年
学科   農学部応用植物科学科(阿蘇キャンパス)
出身校 私立北越高等学校(新潟県)