ユメカツ | » 幅広く挑戦する向上心を持ち、人が安心できる心地よい場所をつくる
YUMEKATSU MOVE ユメカツロゴ blog116-49 先輩のユメカツ
みんなの夢大募集紹介 みんなの夢大募集ユメ投稿 ユメが叶う大学・短大・専門学校紹介 ユメが見つかる大学・短大・専門学校紹介 資料請求

幅広く挑戦する向上心を持ち、人が安心できる心地よい場所をつくる

幅広く挑戦する向上心を持ち、人が安心できる心地よい場所をつくる

〜 母と兄を追って 〜

医療系に進もうと考えたのは母の勧めがあったからです。母が薬局、兄が病院に勤めており、仕事の話をたまに聞いていました。高校2年生になって医療系の専門学校を中心にたくさんのパンフレットを見て、友人と誘い合っていろいろな学校を回りました。オープンキャンパスでフチガミに来てみて、交通の便が良かったことと、少人数制の授業で自分に合っていると思ったので、フチガミを受験しようと決めました。コースはいくつかありますが、診療情報管理士のコースだと医療事務や秘書としても道が広がるため、このコースを選択しました。

〜 充実した学校生活 〜

『診療情報管理士』は診療情報やカルテを管理し、必要なデータを作成するのが主な仕事です。授業は週に5日あり、実際に医療機関で働かれているドクターや診療情報管理士も講師として授業をしてくださいます。内容は通常の授業よりも難しいですが、現場の話はやはり面白いと感じます。どの授業でも先生との距離が近く、分からないところがあれば質問しやすい環境です。クラスは3年間同じメンバーなので友人同士の繋がりも強く、検定試験前にはいつも集まって協力しながら勉強しています。取得可能な資格は多く、3年生になるまでに10以上の検定試験に合格しました。
実習では、福岡大学病院で診療情報管理士として実際にどんな仕事をするのかを体験しました。実習に行って初めて具体的な業務内容が見えてきました。授業で習った基礎知識を応用しますが、そこで授業の重要性に改めて気付き、以前よりも勉強へのモチベーションが高まりました。
また、入学当初からカフェでアルバイトをしてきて、接客の楽しさも学びました。医療分野でも患者さんと積極的に接したいと思っています。病院にいらっしゃる方は不安を抱えている方が多いと思うので、その不安を少しでも解消し、安心させてあげられるような人になりたいです。

〜 まずは一人前に 〜

いまの目標は、まず診療情報管理士の資格を取ることです。しかし診療情報管理の仕事だけでなく、幅広くいろんなことに挑戦したいと思っています。将来は家庭を持つとは思いますが、その前に社会人として一人前に仕事ができるようになりたいですね。その後の話になりますが、今の私の家族のような、リビングにみんなが集まって何でも話せるような暖かい家庭をつくりたいです。

 

学校名  F・C渕上医療福祉専門学校
氏名   峰松 千尋
学 年  3年
学科   診療情報管理科
出身校  福岡海星女子学院高等学校