YUMEKATSU MOVE ユメカツロゴ blog116-49 先輩のユメカツ
みんなの夢大募集紹介 みんなの夢大募集ユメ投稿 ユメが叶う大学・短大・専門学校紹介 ユメが見つかる大学・短大・専門学校紹介 資料請求

医療事務・医療秘書を目指す貴女へ。「診療情報管理士」という仕事。

医療事務・医療秘書を目指す貴女へ。「診療情報管理士」という仕事。

高校生の頃は、パソコンを使った作業が好きで(とくにタイピングが得意でした)、それを活かすことができ、将来性もある医療事務の仕事をしたいと思っていました。まずは、資格取得のため専門学校を目指しました。その頃進路相談で、「診療情報管理士」という資格を知り、総合病院などの膨大な医療情報をデータ化し管理することができるスキルを必要とする仕事だったため、医療現場のIT化にともない、就職先の幅が広がると思い興味を持ちました。様々な学校説明会や体験入学に行き、フチガミは「診療情報管理士」の九州初の認定校で合格率が高く、自分がなりたい職業に一番近い学校だったことから、F・C渕上医療福祉専門学校に決めました。授業では、診療情報管理の作業のひとつである、ICD-10という本の「索引表」と「内容例示表」を用いながら、病名を調べていく作業が好きです。昔は漠然としていた仕事への理解を深め、夢に着実に近づいていることが嬉しいです。また、担任の先生と相談して、地元の医療機関に1ヶ月間、病院実習に行ったことが印象深いです。専門性を求められる医療の現場で実際の診療情報管理士の仕事の流れや、病院での役割や、何を求められているのかを知ることができました。本物のカルテを見て正確な情報を読み取るのはとても難しく、知識の足りなさを痛感しましたが、診療情報管理士はこれからもっと必要とされる仕事で、そんな業界で経験を積み重ねていくことができれば、絶対に必要とされると実感できました。就職では、より身のまわりの人たちの支えになりたいと思い、地元の佐賀県内で探しています。専門学校に入学した当初は、資格も何も持っていませんでしたが焦ることなく、基礎をしっかり身につけ、在学中に多くの資格を取ることができ自信になりました。今は、高校時代からパソコン操作に慣れ親しんでおいたことも良かったと思いますし、ひたむきに努力すれば、夢は確実に実現すると思います。

 
学校名 F・C渕上医療福祉専門学校
氏名   城島 しおり
学 年  3年
学科   診療情報管理科
出身校 佐賀県立鹿島実業高等学校