YUMEKATSU MOVE ユメカツロゴ blog116-49 先輩のユメカツ
みんなの夢大募集紹介 みんなの夢大募集ユメ投稿 ユメが叶う大学・短大・専門学校紹介 ユメが見つかる大学・短大・専門学校紹介 資料請求

個性を活かした塾講師になりたい。悩んだ末に、自らが手に入れたユメです。

個性を活かした塾講師になりたい。悩んだ末に、自らが手に入れたユメです。

~ピンとこない~

薬学部なのでもちろん薬剤師になる人が多いんですが、私の夢は予備校の講師になることです。もともとは薬剤師を目指して進学してきたので、まさか予備校の講師になるとは、自分でも思っていませんでした。
きっかけは、5年次の実習。病院と薬局に行きましたが、なぜかピンとくるものがありませんでした。仕事はやり甲斐もあり楽しかったんですが、白衣を着て薬局で働く〈未来の自分の姿〉が想像できなかったんです。
実習後は、他学部との交流イベントに積極的に参加し、いろんな考えを持つ人とふれあうことで視野が広がりました。「私は私でいいんだ」と思えるようになって、自信もつきました。同時に、自分の個性を活かせる仕事がしたいと考えるようになったんです。

~身近な存在として~

薬学部では、食品衛生や環境衛生についても学びます。私たちの生活に直接関わってくる分野を勉強することで、改めて健康を意識することができたし、多くの人が知っておいた方がいい情報だと感じました。また、正しい薬の飲み方や、薬の必要性をきちんと理解してもらうことも、治療には大切なことです。
そういった事を学ぶうちに薬剤師に関する考え方も変わり、最先端の医療の現場で活躍することも大切ですが、患者さんの身近な存在としての役割も大きいと思うようになりました。「助けてあげたい」という奉仕の気持ちがあって医療は成り立つと思うので、薬剤師にもそんな人財が必要ではないかと考えるようになったんです。

~この仕事しかない~

「病気に苦しむ患者さんをサポートしたい」というのが、薬剤師を目指したきっかけですが、「患者さんを助ける人財を生み出すことも大切なんじゃないか?」と思いはじめ、薬剤師国家試験予備校の講師を目指すようになりました。
塾講師という夢ができてからは、持ち前の社交性と実行力で積極的にアプローチし、内定をいただくことができました。今は「この仕事しかない」と思えるし、はっきりと〈未来の自分の姿〉をイメージすることができます。
将来は、自分の個性を活かした講師になりたいし、患者さんを思いやれる薬剤師を育てたいと考えています。また、多くの学生にも勉強を好きになってほしいので、「薬学×マンガ」がコラボした専門書を執筆したいと考えています。
一時期は相当悩みましたが、今は全く迷いなし!あの時に悩んでいて、本当によかったと思っています。

 

学校名     福岡大学
氏名      鬼村 理香
学年      6年
学部・学科  薬学部 薬学科
出身校     日向学院高等学校