ユメカツ | » お客さんに可愛がってもらえる美容師。それが、私のユメです。
YUMEKATSU MOVE ユメカツロゴ blog116-49 先輩のユメカツ
みんなの夢大募集紹介 みんなの夢大募集ユメ投稿 ユメが叶う大学・短大・専門学校紹介 ユメが見つかる大学・短大・専門学校紹介 資料請求

お客さんに可愛がってもらえる美容師。それが、私のユメです。

お客さんに可愛がってもらえる美容師。それが、私のユメです。

~ 絶対美容師に! ~

美容師になりたいと思ったのは、小学2年の時。母に連れられて美容室に行くのが好きで、自分もあんな美容師になりたいと思ったのが、きっかけです。それから、その気持ちは一度もぶれることなく、ずっと美容師になりたいと思っています。
学校も同じように、中学3年の進路を考える時期から、ずっとフクビと決めてぶれていません。私の周りにフクビの卒業生が多かったし、その人たちがとても楽しそうに仕事をしているので、迷いはありませんでした。そのころから私は「フクビに行って美容師になる」と決めていました。
オープンキャンパスでは、ヘアーショーを見て感動しました。まだ学生なのに、やっていることはプロ並みだったので、「私もああなりたい!」と強く思いました。実際に自分が勉強をはじめてみると、なおさら先輩たちの凄さがわかります。

~ 好きだから楽しい ~

知り合いの美容師の方々から、美容師になるには大変よ、とよく聞かされていました。実際、実習がうまくいかなくて悩んだり、毎日の練習を厳しいと思うこともありますが、今のところ、言われていたほど大変だとは感じていません。ある程度の覚悟をしていたこともあるし、何といっても好きな事なので、楽しみながら取り組めています。
クラスが担任制で2年間同じクラスだというのも、良かったと思っています。クラス対抗でのイベントもあるので、みんなが力を合わせて一つのことに取り組み、自然とクラスみんなが仲良くなれますから楽しいんです。私がクラスリーダーをしていますが、もう一人のクラスリーダーや班長と協力しながらクラスをまとめ、最後の国家試験までみんなで頑張りたいと思います。

~ 基本を大事に ~

フクビにくる前は、美容師になりたいといっても明確な目標はありませんでしたが、今は、トレンドが集中している天神のサロンに就職し、「お客さまに可愛がってもらえる美容師になりたい」という目標があります。アシスタントの時もお客さまに顔や名前を覚えてもらいたいし、スタイリストになったら指名してもらえるような美容師になりたいです。
その為にもまずは、サロンに入ってからの基礎となるシャンプーはもちろん、社会に出ても恥ずかしくないようなマナー・あいさつを徹底して実践しています。何事も、基本が大事になると思いますから。

学校名 福岡美容専門学校
氏名   春山 憂
学年   1年
学科   美容科カットコース
出身校 福岡県立嘉穂東高等学校