YUMEKATSU MOVE ユメカツロゴ blog116-49 先輩のユメカツ
みんなの夢大募集紹介 みんなの夢大募集ユメ投稿 ユメが叶う大学・短大・専門学校紹介 ユメが見つかる大学・短大・専門学校紹介 資料請求

夢を持つことさえもできない人たちの力になりたい。

夢を持つことさえもできない人たちの力になりたい。

高校生の頃、夢はなかった。中学校で進学のため部活動もできず残念な思いから、高校ではサッカーをし、体育祭も指揮をとるまで頑張った。大学進学は意識しながらも、学校生活の方が大切だった。大学に進むと、哲学や途上国経済論に興味を持った。人間が古来より、何に価値を見出してきたのかを考える授業は楽しかった。今思うと、自身の価値観を深く考えたのはこの時だ。また、途上国が経済成長するために必要なことを考える授業により、世界に目を向けるようになっていった。そして気がつけば、海外で働きたいと言っていた。当時の夢は、「地球上で、悲惨な状況に直面している子どもたちを1人でも多く救いたい。人に夢を与えることができ、さらには夢を叶える応援をしたい。自分自身の仕事が大好きで、家族が生活できるだけの収入があり、世の中のためになる仕事をしたい」だった。しかし、就職先を探している内、海外で働くには、自分の武器となるものが必要だと実感した。まずは、手に職をつけなければいけないと痛感し、海外への展開があり、教育および現地の発展に貢献することを目的としたワタミ株式会社に入社した。入社後は、夢を実現するには、有言実行、行動こそが最も重要であると学んだ。自分の武器を手に入れるためには、誰よりも努力しなければと感じていた。そして、店長をしていた時に念願の転機が訪れた。努力が報われた喜びとともに、ここからが本当のスタートだと気が引き締まった。現在は、公益財団法人 School Aid Japan の一員として、カンボジアのプノンペン事務所長と孤児院「夢追う子どもたちの家」の園長の仕事をしている。また新しい夢もできた。81人の子どもたち全員が自立し、園内にある夢ボードに書いた各々の夢“医者、先生、警察官等”を叶え、カンボジアの発展に貢献し、これまでお世話になった方々への恩返しとなる孤児院を創り上げる。そして将来は、公益財団法人School Aid Japanの事務局長として、支援国を世界中に拡げ、開発途上国の教育発展に、より良く、より大きい影響を与えていきたい」。様々な経験をしたから分かることだが、世界を変革していくのは、いつの時代も「若者の情熱と力」だ。そして憎むべきは、「無関心」。これからもずっと、ウチからソトに視野を広げることや今ある大切なことを見失わずに生きていこうと思っている。

 

学校名 西南学院大学
氏名   大橋 英紀
学科   経済学部国際経済学科 2004年卒業
出身校 福岡県立修猷館高校 出身
勤務先 ワタミ株式会社

 

 

関連項目

西南学院大学 文系 経済学(学校一覧) 経済学ユメ紹介

 

あなたにオススメの先輩のユメカツ

_1D_9973

小学校時代のユメをパワーとして持ち続け、現実に向けて走る日々

日本経済大学

 

 

 人間が中心の経営論を追求し続ける

福岡大学

 

 

あなたにオススメの記事

3925ca3f9d6b06f0b19f8f95a6e3277a

キャリアガイダンス「未来をになう高校生への3つの質問」福岡女子大学 学長特別補佐 松田 美幸氏