ユメカツ | » 自分の限界に常に挑戦して可能性を広げ、大好きな歌を追い続ける
YUMEKATSU MOVE ユメカツロゴ blog116-49 先輩のユメカツ
みんなの夢大募集紹介 みんなの夢大募集ユメ投稿 ユメが叶う大学・短大・専門学校紹介 ユメが見つかる大学・短大・専門学校紹介 資料請求

自分の限界に常に挑戦して可能性を広げ、大好きな歌を追い続ける

自分の限界に常に挑戦して可能性を広げ、大好きな歌を追い続ける

〜 ユメを追い続ける 〜

私のユメは海外で音楽に携わる仕事をすることです。音楽が好きな母の影響で小さいころから歌が好きで、ずっと歌手になりたいと思っていました。高校も芸能コースへ行き、歌ばかり歌ってきました。洋楽が昔から好きなので、海外で歌いたいと思っています。でもそれは簡単に叶えられるユメじゃない。だから私はビジネスを勉強し、海外で歌を歌うための足がかりにすることにしたんです。この学校では経営のノウハウも学べるし、様々な資格も取れます。それに芸能コミュニケーションコースもあるので、芸能ビジネスについて学びたい時に学べる環境があることが、私にとって最適だと思いました。
直近の目標は、「旅行業務取扱責任者」という海外で観光業を展開できる資格をとり、自分で海外を周って音楽のルーツをたどりながら歌うことです。今は、昨年の11月から母と一緒に経営しているライブバーで、その活動資金を貯めているところです。応援してくれる人が増えれば、ユメの実現に繋がると信じています。

〜 計画的な周り道 〜

ライブバーの経営のためにも、学校では経営に関する授業を中心に受けています。特に「経営シミュレーション」という事業では実践的な経営のノウハウが学べます。芸能コースで開講されるボイストレーニングやダンスなどの授業も1年生の頃から積極的に履修していました。コースが異なるため卒業単位にはならないものもありますが、自分が好きなことなのでとても充実しています。芸能コースの先生方にもお世話になっています。芸能コースの学生と一緒にライブイベントの企画やグッズの販売などを経験したり、経営しているライブバーで歌ったりしたことで、自分に足りないモノも痛感しています。高校までは歌だけが上手くなればいいという考えでしたが、楽器やダンスなどのパフォーマンス力やマイクの使い方、自分の売り込み方などの技術や知識も必要なのだと気付きました。自分のユメを叶えるには、自分で自分をマネジメントし、売り込む必要があります。
努力して勉強し、自分で仕事を生み出すチカラを身につけたいと思っています。ストレートに歌手になることは厳しいと思うので、自分にできることを増やして、今はいろんな可能性を探っている段階ですね。
何かやりたい事があるなら、諦めずに追って欲しいと思います。挑戦する前に諦めるなんて論外です。芸能コースの先生方も「周り道」をした人が多く、自分の引き出しを増やしながら最終的にユメを叶えている人がいました。今そのユメが不可能に思えても、別のカタチでそのユメに近づこうとすることがとても大切だと思います。

 

 

学校名  日本経済大学
氏名   後藤 友梨奈
学年   4年
学科   商学科 国際ビジネスコース
出身校  第一薬科大付属高等学校 芸能コース