YUMEKATSU MOVE ユメカツロゴ blog116-49 先輩のユメカツ
みんなの夢大募集紹介 みんなの夢大募集ユメ投稿 ユメが叶う大学・短大・専門学校紹介 ユメが見つかる大学・短大・専門学校紹介 資料請求

誰かの支えになれるような、「やさしい人」になりたい

誰かの支えになれるような、「やさしい人」になりたい

~強い気持ち~

私は、看護師になりたくて、福岡大学の看護学科を選びました。国家試験の合格率が高かったことや指導方針がよかったために志望したんですが、最初は成績の面で「確実に受かる学校にした方がいい」と周りの方からアドバイスされました。でも、私は福岡大学の看護学科に来たかったんです。「ここに行けたらいいな」ではなく、「絶対に、ここに行く!」と決めて勉強し、合格することができました。強い気持ちがあったからこそ、結果がついてきてくれたんだと思います。
看護師を目指したのは、小学生の時に指の骨折で通院していた時に、看護師さんにやさしくしてもらったことがきっかけです。嫌いだった病院に通えたのも、その看護師さんがいてくれたから。私も「誰にでもやさしくなれる人になりたい」「こんなに感謝される仕事につきたい」と思うようになりました。
まだまだ技術も知識も駆け出しですが、「eggs」という救命救急普及サークルに所属し、地域の方とふれあいながら救急指導のボランティアもしています。

~やさしさ+α~

看護学科は、国家試験の専門的な勉強ばかりをするのかと思っていましたが、患者さんとの関わり方やコミュニケーションの大切さも学んでいます。たとえば、人間関係論で対人関係のつくり方を学んだり、スタディスキルでどうやって自分自身を高めていくかを学んだり。入学前は、この科目がどうして看護に必要なんだろうと思っていましたが、実際に授業を受けてみると、全てが看護につながっていました。
病院にはいろいろな診療科がありますが、今興味があるのは精神科です。社会的にうつ病が増えているし、身近に軽いうつ病を患っている人もいるので、その人たちの思いを少しでも理解できたらいいと思っています。
また、入学するまでは、看護師は患者さんをやさしく介助するものだと思っていました。でもやさしいだけではなく、できる限りのことは患者さん自らにさせ、自立を助けることが必要なことも学んでいます。看護師は知れば知るほど奥が深いと感じる一方で、ますますやり甲斐のある仕事だと感じているところです。
人の気持ちが理解できる看護師を目指してしっかり勉強し、将来は患者さん一人一人にあわせた看護ができるようになりたいと思っています。

 

学校名 福岡大学
氏名   中山 亜由美
学年   1年次
学科   看護学科
出身校 福岡県立福岡講倫館高等学校