YUMEKATSU MOVE ユメカツロゴ blog116-49 先輩のユメカツ
みんなの夢大募集紹介 みんなの夢大募集ユメ投稿 ユメが叶う大学・短大・専門学校紹介 ユメが見つかる大学・短大・専門学校紹介 資料請求

イルカの調教師になり、見ている人に感動を!

イルカの調教師になり、見ている人に感動を!

~ スキなことを学ぶ楽しさ ~

「イルカの調教師になりたい」幼い頃に水族館でイルカのショーに感動してからずっと、私の夢は水族館でイルカの調教師になることです。大学進学の時、イルカについて学べる学校が見当たらず、あきらめて水産系の大学に進もうと思っていました。ところがよくよく調べてみると東海大学に海洋学部があり、しかもイルカの研究をしている先生がいるということ。「ここしかない!」と、進学を決めました。
海洋学部では、海を学ぶ上での基礎的な力を、文系・理系の両方から学び、学年があがっていくごとに自分のやりたい専門分野の勉強に移っていきます。まだ入学して間もないため、専門的なことは学べていませんが、先生方の研究内容を聞いていると、自分も将来研究をしたいとも思うようになり、ワクワクしながら学校生活を送っています。高校生の頃よりもイルカや海を身近に感じられるのも、うれしいですね。
2年次の夏休みにインターンシップを利用して水族館の仕事を体験したいと思っています。実際に働けば表面的な美しさだけでなく、裏側も見ることができるので、楽しい面も厳しい面も含めて、水族館を理解したいと思っています。

~ユメが膨らむ~

高校の頃までは、周囲の友だちと自分の夢を語り合うことはなかなかありませんでしたが、ここには同じような夢をもって頑張っている先輩や友人がたくさんいます。同じ思いの仲間がいることは心強いし、自分の夢を前向きに考えられるようになりました。夢が、確実に膨らんでいるのを実感しています。
イルカの調教師に資格はありませんが、イルカの生態や生息環境などをしっかりと勉強したいので、4年次にはぜひ、イルカの研究をしている先生の研究室に入りたいと思っています。そして自分の夢を手助けしてくれるスキルの一つとして、潜水士やダイビング、学芸員の資格も取得したいと思い勉強中です。

~感動させたい~

イルカの調教師になるためには、まずは水族館への就職ということになりますが、水族館への就職は狭き門で、仕事内容もハードです。それでも頑張って、イルカの調教師になりたいのは、今でも水族館に行けば感動するし、イルカのショーを見て「あれがしたい!」と強く思うからです。厳しい現実を乗り越えて、私が感動するように、私も見る人を感動させられる調教師になりたいと思っています。

 

学校名 東海大学
氏名   高木 陽友美
学年   1年次
学科   海洋学部 海洋生物学科
出身校 福岡県立玄洋高等学校