ユメカツ | » より多くの人の感性に働きかけることで、社会のために考え、行動する人を増やす
YUMEKATSU MOVE ユメカツロゴ blog116-49 先輩のユメカツ
みんなの夢大募集紹介 みんなの夢大募集ユメ投稿 ユメが叶う大学・短大・専門学校紹介 ユメが見つかる大学・短大・専門学校紹介 資料請求

より多くの人の感性に働きかけることで、社会のために考え、行動する人を増やす

より多くの人の感性に働きかけることで、社会のために考え、行動する人を増やす

よりよく伝える

小学校の時にNHKの教育番組が好きで、そういう番組を作るディレクターという職業に憧れていました。それからメディアとかジャーナリズムにはずっと興味がありました。高校の時にジャーナリストの原寿雄さんが著された本を読んだことで、真実を追求していく新聞の奥深さに魅かれていきました。そこで報道記者を目指し、上智大学文学部の新聞学科へ入学しました。しかし新聞学科で学んでいく中で広告の魅力を知り、報道記者よりも広告の仕事がしたいと思うようになったのです。単に事実を伝えるということも大事ですが、活字だけでは多くの人に見てもらえないことがあります。事実の切り口や発信の仕方を変えることでより多くの人の感性に働きかけ、見た人の行動に変化をもたらす仕事がしたいと思っています。

夢に向かって一歩、一歩

ここの新聞学科はジャーナリズムやメディアを研究対象とする日本で最も古い新聞学科で、独特な講座も多いです。元新聞記者の先生もいらっしゃいますし、現役の記者の方による講演もあります。テレビ制作を体験する授業、良い論文の書き方を徹底的に学ぶ授業も刺激的で楽しいです。友人もメディアを目指す人が多く、お互いに励まし合ったり情報交換をしたりして、切磋琢磨しています。一般教養の英語の授業でも映画を見ながら会話を学ぶ授業や英字新聞を読み解く授業があり、身近な題材で実践的な英語を楽しく学ぶ事が出来ました。

少人数制の授業なので先生との距離が近く、活発に意見の交換ができるところも魅力です。幼稚園から高校まで一貫性の学校に通ってきてずっと同じような世界にいたせいか、私は自分と全く違う考えを持つ人の意見を聞くことを楽しく感じます。自分の視野や考え方の幅が広がって成長できる気がします。

 

学校名  上智大学
氏名   藏内 美嵯絵
学科   文学部 新聞学科
出身校  福岡雙葉高等学校