YUMEKATSU MOVE ユメカツロゴ blog116-49 先輩のユメカツ
みんなの夢大募集紹介 みんなの夢大募集ユメ投稿 ユメが叶う大学・短大・専門学校紹介 ユメが見つかる大学・短大・専門学校紹介 資料請求

オールマイティに変身し、より多くの人に笑顔と満足を届ける

オールマイティに変身し、より多くの人に笑顔と満足を届ける

〜 笑顔と満足を 〜

今は医療関係の事務をしていますが、モデルとしての仕事も始め、自分を「かっこいい」と思ってもらえるよう頑張っています。高校は商業高校に通い、簿記や電卓、パソコンの勉強をしました。昔から身長は高く、それを活かしてスポーツに力を入れていました。中学までは剣道、高校からは陸上部でハードル走を中心に頑張ってきました。  高校3年生の就職活動の時期、最初はなかなか上手くいかず、やっと決まったのが今の職場でした。コンタクトを患者さんの視力に合わせてご案内するのが主な仕事です。部活動で学んだ礼儀や敬語がとても役立っています。先輩・後輩との人付き合いが、小さい子からお年寄りまでの患者さんと接する上で重なる部分が多いと感じます。多くの患者さんは肉眼では見えなくて困難や不安を抱えていて、「コンタクトのおかげで世界が変わった」とか「薦めてもらってよかった」と笑顔で帰っていただけて、満足を与えることができる仕事だと思います。笑顔や満足を与えるという意味では、モデルの仕事も同じような役割があるのかもしれません。

〜 ユメは発展途上 〜

働き始めて2年近く経ち、休日などを利用して、ずっとやってみたいと思っていたモデルの仕事を始めました。と言っても事務所に入っていたわけではなく、地元で行われるイベントなどのオーディションに年に1、2回ほど挑戦するようになりました。最大の転機は昨年の冬。ミスユニバース福岡大会のファイナリストに選ばれ、最終的に2位の賞をいただいたんです。予選を通過しただけでも予想外だったのに、事務所にも入らず経験も少ない私がまさか2位になるなんて予想もしていなかったので、驚きと喜びで胸がいっぱいになりました。  それがきっかけで自信がついて、ユニバースの仲間からの紹介で福岡の事務所を紹介してもらい、本格的にやってみることにしたんです。実際に事務所に入ってたくさんのオーディションを受けていますが、周りは23歳の私よりも若い子ばかりでスタートの遅さを痛感しています。もっと早く始めればよかったと常に思いますが、今はやりきるしかないですね。今年は私にとって「勝負の年」だと言えます。

〜 まずは一人前に 〜

今年で6年目になる眼科のほうは協力的で、「両立できるなら辞めなくていい」と言っていただけています。休む時間も少なくなって大変ですが、自分で選んだ道ですし、どちらの仕事もやりがいがあるので頑張れます。モデルとしてたくさん仕事をもらえるようになれば、かわいい系もかっこいい系もオールマイティにこなせるようになりたいと思っています。そしてたくさんの人に笑顔や満足を届けることができれば嬉しいですね。

氏名   大久保 美里
出身校  佐賀県立伊万里商業高校
勤務先  武雄コンタクトレンズ