ユメカツ | » 小さな変化や不調を見逃さず、豊富な技術と知識で飼い主と愛犬を喜ばせる
YUMEKATSU MOVE ユメカツロゴ blog116-49 先輩のユメカツ
みんなの夢大募集紹介 みんなの夢大募集ユメ投稿 ユメが叶う大学・短大・専門学校紹介 ユメが見つかる大学・短大・専門学校紹介 資料請求

小さな変化や不調を見逃さず、豊富な技術と知識で飼い主と愛犬を喜ばせる

小さな変化や不調を見逃さず、豊富な技術と知識で飼い主と愛犬を喜ばせる

〜 大好きな犬を自分の力で喜ばせたい 〜

私の夢はトリマーになることです。この職業に興味を持ったのは私が中学生の頃、自分の犬をサロンに連れて行ったことがきっかけでした。小さい頃からずっと犬が飼いたくて許してもらえず、自分で全部お世話するという約束で、やっとチワワを飼えるようになって。なのでペットサロンにも自分で連れていきました。トリマーさんは私の犬を可愛くしてくれるだけじゃなく、皮膚の炎症など小さな体調の変化に気づいてアドバイスまでくれて、「私も自分でできるようになりたい!」と思ったんです。
高校時代には手に職をつけようと美容師も考えましたが、自分の好きなことをやりたいと思い、トリマーを目指せる専門学校を探しました。特にビジョナリーは飼育環境の管理が行き届いていて清潔感があり、飼われている犬も楽しそうに見えたのでここに決めました。

〜 責任をもって関わる 〜

学校で学んでみて分かったことは、基本は掃除だということです。ここでは飼育環境を清潔に保つために、掃除が徹底されていました。最初は徹底しすぎだと思うほどでしたが、犬の病気について授業で学び、今ではその大切さが理解できます。
病気を予防したり病気に気づいてあげたりすることは、犬に関わる仕事の大切な役割だと思います。犬は人間のように話せませんから。学校内ではみんなで犬の面倒を見ますが、犬のしぐさや水を飲む量、便の質などを常にチェックして少しでも変化がないか見るようにしています。
カットだけでなく爪切り、ブラッシング、シャンプーなど、実習でたくさんのことを学びました。思うようにいかないこともあるし、時間もかかります。でも自分のカットで可愛くなった犬を見ると嬉しくなるんです。私は授業とは別に、校内でペットショップを運営する活動をしています。フードやグッズを手作りして販売したり、一般のお客様の犬を預かってカットやシャンプーなどをしたりするのが主な仕事内容です。お客様に説明することで自分に何が足りないのか気づけて改善できますし、技術も一つひとつ反省して改善できます。何より、カットしてお返しするときに「可愛くなったね」とか「来月も来ます」と笑顔で言っていただけるのが嬉しく、やる気にも繋がりました。
来年には社会人になりますが、地元の熊本に戻ってペットサロンでトリマーとして働きたいと思っています。まずはお客様の要望通りに施術できる技術を身に付け、知識も経験も培って、お客様が気づかないところに気づいてアドバイスできるトリマーになることが目標ですね。最後まで責任をもってお客様の愛犬を預かり、飼い主に笑顔になってもらえるような仕事がしたいです。

 

学校名  専門学校 福岡ビジョナリーアーツ
氏名   新宅 由梨
学年   2年
学科   ペット学科 ドッググルーミング専攻
出身校  熊本県立天草工業高等学校