YUMEKATSU MOVE ユメカツロゴ blog116-49 先輩のユメカツ
みんなの夢大募集紹介 みんなの夢大募集ユメ投稿 ユメが叶う大学・短大・専門学校紹介 ユメが見つかる大学・短大・専門学校紹介 資料請求

お客様の利益と経済の発展のため、誠実さと挑戦の心を忘れず、お客様に夢を与え続ける

お客様の利益と経済の発展のため、誠実さと挑戦の心を忘れず、お客様に夢を与え続ける

〜 お客様を一番に考える 〜

社会に出てから5年ほどの期間で入社しては辞める、の繰り返しでした。今まで勤めた会社はお客様を騙したり、従業員を邪険に扱ったり、会社の利益だけを追求するようなところばかり。曲がったことが嫌いな私には、それが許せなかったのです。それなら自分でやろうと決意し、前の会社で経験していた不動産業で起業する事にしました。
今は社長になって2年目。マンションや土地を売買したり、仲介をしたりしています。また、不動産に投資して将来的に利益を出したいというお客様へのアドバイスを主とする「不動産投資コンサルタント」なども行なっています。例えば、あるアパートを購入して大家さんになることで利益を得ませんか、という提案をするのです。
扱う金額は数千万円以上がほとんどで、多くのお客様にとっては一生に一度の買い物です。その大事な買い物に、私を信頼して頼っていただけることがやりがいです。購入後しばらくしてから、「おかげでお金が貯まった」「おかげで子どもの大学費用がでた」など、感謝の言葉をもらえる時が一番うれしく感じます。
心がけているのは、目先の利益でなく長い目で見たときの利益をお客様にきちんと説明して理解してもらうことです。不動産には、今は儲かっていても将来的には利益が見込めないような物件もあります。そうした物件を無理に進めるのではなく、誠実な説明をし、将来的にお客様が利益を得られることを一番に考えています。こうして、いつまでも「お客様に夢を与え続ける」私でありたいと思っています。

〜 努力をして可能性を広げる 〜

この仕事には、特別な能力は必要ありません。数学ができることよりも、物事を考えて意見をしっかり言えることやお金の大切さを理解していることのほうが重要です。この仕事に関わる資格で有名なものは宅地建物取引主任者資格試験(宅建)がありますが、社長の私でもこの資格を持っていません。ただ、こうした資格は就職活動の際に有利ですし、手当ももらえますので、持っていて損はありません。
私の学生時代には、やると決めたことはとにかく一生懸命やりました。部活動でも勉強でも、小さな目標を立てて努力し、それをひとつずつ達成するようにしていました。例えばテストで何点を取る、といった具体的な目標です。そうすることで頑張る姿勢・学ぶ姿勢が身につき、社会に出てからの早い成長に繋がっていると思います。この「目標→努力→達成」のサイクルは今でも自然とやっていますし、ひとつひとつの目標の達成が仕事をやる上での面白さだとさえ感じています。  不動産業の多くは難しい仕事ではありません。良い提案をするのも悪い提案をするのも自分次第です。自分の夢を叶えるためには、努力をして実績を作ること。それができれば可能性も広がり、夢をかなえる道も見えてくると思います。

 

氏名   帆足 太一
出身校  大分県立日田高等学校
就職先  フォーサイトプランニング株式会社