ユメカツ | » 「ありがとう」の一言がうれしい。お客さまに信頼され、喜ばれる営業に。
YUMEKATSU MOVE ユメカツロゴ blog116-49 先輩のユメカツ
みんなの夢大募集紹介 みんなの夢大募集ユメ投稿 ユメが叶う大学・短大・専門学校紹介 ユメが見つかる大学・短大・専門学校紹介 資料請求

「ありがとう」の一言がうれしい。お客さまに信頼され、喜ばれる営業に。

「ありがとう」の一言がうれしい。お客さまに信頼され、喜ばれる営業に。

~ 人に恵まれ ~

高校を卒業したら就職するつもりでしたが、先生に勧められて進学を決意しました。学校では勉強もしましたが、遊んだりバイトしたりと、忙しい毎日でした。高校とまったく違う土地、まったく違う環境が社会勉強になったし、何より多くの人としっかりした絆を築けたことが、卒業した今でも何よりの財産になっています。
就職を考えた時は、やはり営業職がいいと思い、工業高校出身で建築に興味があったことから、自然と建築関係の営業に興味がわきました。
就職して1年になりますが、社長をはじめ、上司、お客さんなど、多くの方に支えられ、育てられてきました。失敗もありましたが、そこから気づけることも多いので、常にポジティブに物事をとらえるように心がけています。

~ 信頼がイチバン ~

私が入社したのは、この会社の設立の時でした。まだまだこれから伸びる会社なので、大変な部分はありますが、やり甲斐もあります。
正直に言うと、営業職がこんなに厳しいとは思っていませんでした。はじめる前の印象とは、全然違います。でも、思った以上に楽しい仕事でもありました。
家は一生に一度建てるか建てないかです。その一生に一度しか建てない家の建築に、営業として携わることができることは、とてもありがたいと思っています。土地を探し、ローンを組み、設計に携わり。お客さまの家庭環境や仕事の状況までしっかり把握しておかないとできない仕事なので、契約からお渡しまでの半年間ほどをしっかりとおつきあいさせていただきます。お客さまとの信頼関係を築きながら一緒に家を建てていくので、建ちあがればとてもうれしいし、達成感もあります。
入社して初めて家を引き渡した時は、責任の重さを感じて、ちょっと恐かったですね。でもお客さまから「ありがとう」と言われ、本当にうれしかったことを鮮明に覚えています。入社前は売り上げも気にしていましたが、「収益と信頼は、頑張れば自然と後からついてくるもんだ」と実感しました。
将来的には独立して、自分で起業するのがユメです。社長も「ゆくゆくは独立を」と後押ししてくれるので、本当に心強いです。そのためにも、勉強しながら何事にもチャレンジし、お客さんに喜んでもらえる営業になりたいと思っています。

 

学校名 日本経済大学
氏名   榮 幸之助
学科   経済学部経営学科 2011年卒業
出身校 鹿児島県立出水工業高等学校
就職先 セイケンハウス㈱