YUMEKATSU MOVE ユメカツロゴ blog116-49 先輩のユメカツ
みんなの夢大募集紹介 みんなの夢大募集ユメ投稿 ユメが叶う大学・短大・専門学校紹介 ユメが見つかる大学・短大・専門学校紹介 資料請求

お客様と対話をしながら、お客様にとって最善の提案をし、その先も必要とされる販売員

お客様と対話をしながら、お客様にとって最善の提案をし、その先も必要とされる販売員

〜 学びのやり直し 〜

高校卒業後は大学に進学し、興味のあった心理学を専攻しました。大学に通うことが経済的に厳しかったこともあり奨学金を受給しながらアルバイトをして学費を稼いでいました。しかし、アルバイトでいろんな人のいろんな考え方に触れるうちに、無理に働きながら「今わたしが勉強すべきことは心理学ではない」と思い始めたんです。大学3年生になる直前に前の大学を辞め、お金を貯めるために働くことにしました。接客・販売のアルバイトをいくつかやってきましたが、接客が好きだと意識し始めたのはインテリア販売店の長期アルバイトとして研修を受け、そこで学んだことを接客で実践し、楽しいと思えたことがきっかけでした。例えばカーテンのサイズや種類、布団の種類を学び、お客様の好みや部屋の雰囲気に合わせて「提案」し、そのことによって喜んでいただけるのがすごく嬉しかったんです。今まではレジ打ちだけとか、言われたことをやる部分が多かったので…。
昔から人が喜ぶ顔を見るのは好きで、特別な日じゃなくても友人の好きなキャラクターの雑貨をよくプレゼントしたりしていました。私の接客でもお客様の喜ぶ顔が見たい。その接客の道を究め、就職がしたいと思い、カレッジ・オブ・ビジネスを選びました。授業が午前中で終わり、午後はアルバイトにあて、そのアルバイトの時間が授業評価になる制度があり、私に合っていると感じました。

〜 実になる勉強 〜

今はやりたい事がはっきりしているためか、人生で一番積極的に勉強しています。まわり道をした分、同学年の子よりも年上で販売の経験も人一倍あるという自負もあって、「負けられない」と常に思っています。そのおかげで成績はトップクラスを維持できています。ここでの授業は簿記や電卓など、普通科高校出身の私にとって習ったことのないものばかりで新鮮でした。周りは商業高校出身の人も多く人一倍勉強が必要でしたが、楽しむことができました。土日も学校に来て先生に質問しながら勉強しましたが、それも勉強の有難みや楽しさが分かったので、全く苦ではありません。学校での勉強が今までの経験やこれからの仕事と結び付き、実践的な学びが実現できている気がします。

〜 まわり道をしたからこそ、伝えたい 〜

今はやりたい事なんてないかもしれないけれど、「将来どんな人間になりたいか」だけでも考えたほうがいいと思います。そして、なりたい自分に近づけるような努力をしてほしい。将来を見ているかどうかで、何に対しても取り組む姿勢が変わってきますから。今の私は、お客様に必要とされる販売員になりたいという想いがあるから、学校でも社会でも勉強に励むことができています。

 

学校名  専門学校 福岡カレッジ・オブ・ビジネス
氏名   日高 鮎美
学科   ワーキングスタディ科
出身校  熊本県立第二高等学校