ユメカツ | » 学校が与えてくれたチャンスをいかしワンランク上のサービスを身につけたい
YUMEKATSU MOVE ユメカツロゴ blog116-49 先輩のユメカツ
みんなの夢大募集紹介 みんなの夢大募集ユメ投稿 ユメが叶う大学・短大・専門学校紹介 ユメが見つかる大学・短大・専門学校紹介 資料請求

学校が与えてくれたチャンスをいかしワンランク上のサービスを身につけたい

学校が与えてくれたチャンスをいかしワンランク上のサービスを身につけたい

~ ホテルに憧れて ~

ホテルの仕事に興味を持ったのは、高校2年の頃。先生の結婚式に参加した時にホテルの式場で働くスタッフを見て、「こんな楽しいところで働く仕事があるんだ」と感動したことがきっかけです。大学進学も考えましたが、夢を確実に叶えたかったので専門学校を選び、オープンキャンパスに参加したときに先輩たちの姿を見て憧れ、進学を決めました。ホテルへの実習が充実していたことも魅力でした。
最初に興味を持ったのがホテルのブライダルスタッフだったので、『ブライダルプランナー』になりたかったんですが、入学してホテルを知るうちに、レストランスタッフになりたいと思うようになりました。

~ もうやめよう ~

1年の夏と冬にホテル実習に行きましたが、とても勉強になりました。夏の実習ではとにかくきつくて、1日を過ごすことが精一杯。「なんでここまで、頑張らないといけないのか」と思うまでになりましたが、先生には言い出せないまま冬の実習になりました。
ところが、先生から勧められたホテルでの実習は、夏の実習とは違うものでした。お客さまから「ありがとう」と言われ、自分が学校で勉強したことを実習で活かせ、直接お客さまとも十分に触れあうことができました。その時やっと、「ホテルで働きたい」と思うようになりました。
今考えると、夏の実習では私の技術が足りず、お客さまに「ありがとう」と言ってもらえるレベルまで達していなかったと思います。夏以降は授業にも今まで以上に力を入れ、冬になると自信を持ってサービスができるようになっていたことがよかったと思います。こんな貴重な機会を与え、そして支えてくれた方々に、本当に感謝しました。

~ ホテルしかない ~

夏の実習で挫折感を味わい、それを乗り越えることができたことは、本当にいい経験になったと思います。これから少々キツイことがあっても頑張れると思うし、「できない事はない!」と自分から何事にもチャレンジできるようになりました。それを支えてくれているのは、友だちや先生、コツコツと頑張ってきた授業や実習でついた自信だと思います。
今ではホテルの仕事しか考えられないし、レストランのマネージャーになることが夢になりました。お客さまのニーズを察知しながら、一人一人が求めるサービスを心がけたいと思っています。

 

 

学校名 専門学校西鉄国際ビジネスカレッジ
氏名   石橋 昌子
学年   2年
学科   ホテル科
出身校 九州産業大学付属九州産業高等学校