ユメカツ | » お客さまの喜びを演出するブライダルコーディネーターになりたい
YUMEKATSU MOVE ユメカツロゴ blog116-49 先輩のユメカツ
みんなの夢大募集紹介 みんなの夢大募集ユメ投稿 ユメが叶う大学・短大・専門学校紹介 ユメが見つかる大学・短大・専門学校紹介 資料請求

お客さまの喜びを演出するブライダルコーディネーターになりたい

お客さまの喜びを演出するブライダルコーディネーターになりたい

~ ユメのはじまり ~

高校2年の頃、部活の先輩がブライダルの仕事を目指していると聞き、興味を持ったのが、私の夢のはじまりです。すぐに調べてオープンキャンパスに行ったのが、九州観光専門学校のブライダル学科でした。他の学校に比べて実践の授業が多かったことと、実習として学生たちが本物の結婚式をプロデュースしていることが決め手でした。楽しみにしていた結婚式には、1年次と2年次で2回携わりましたが、勉強にもなったし、刺激にもなりました。すでにブライダルスタッフとしてアルバイトをしていたこともあり、1年次は会場責任者を任されました。慣れていた仕事とはいえ、スタッフ全員を動かすのは非常に難しかったですね。
また、ブラダル学科で教えていただいたことの中でも、立ち居振る舞いや言葉使いはとても役に立ちました。就職した時にもほめられたほどです。

~ 失敗からも学ぶ ~

もちろん、学校の授業通りにならないことも多いです。たとえば、私は新郎新婦のご両親のお世話をすることも多いのですが、目上の方ですし、当日はかなり緊張もされているので、失礼がないように気持ちをほぐしながら準備をすすめます。他にも、実際の現場での仕事は毎回違うことが起きるので、経験を重ねないとわからないことも多いですね。しかし経験しないと失敗もしないし、失敗から学ぶこともありますから。
私が新郎新婦やご両親と過ごすのは、ほんの一日のことです。その短い時間で私の名前を覚えていただき、時には新婚旅行のお土産などをいただくこともあります。お客さまのその気持ちがとてもうれしくて、それがやり甲斐につながっています。

~ お客さまのために ~

お客さまのために。私たちのおもてなしは、そんな気持ちからはじまります。高校の頃は華やかで楽しいばかりの世界だと思っていましたが、現実は体力的にも精神的にも厳しい世界です。それでも続けていきたいのは、新郎新婦やご家族の幸せを側で見ていられるからだと思います。
将来はブライダルコーディネーターを目指していますが、サービススタッフとして働いているうちに、思った以上に現場が楽しくなりました。まずはいろんな部署を経験し、それぞれの現場を任されるような人材になってから、ブライダルコーディネーターを目指したいと思っています。

 

 

学校名 九州観光専門学校
氏名   笠 麗奈
学科   ブライダル学科
勤務先 ロイヤルパークアルカディア久留米
(バンケットサービス&コーディネーター)