YUMEKATSU MOVE ユメカツロゴ blog116-49 先輩のユメカツ
みんなの夢大募集紹介 みんなの夢大募集ユメ投稿 ユメが叶う大学・短大・専門学校紹介 ユメが見つかる大学・短大・専門学校紹介 資料請求

作って、食べてもらって、喜んでいただく。人を笑顔にできるパティシエールになりたい

作って、食べてもらって、喜んでいただく。人を笑顔にできるパティシエールになりたい

~ お菓子作りを福岡で ~

小さい頃から甘いものを食べるのが好きで、小学生の頃には「パティシエール」になりたいと思っていました。高校で進学を考えた時に、「お菓子を学ぶなら福岡で!」と思い、福岡の専門学校3校のオープンキャンパスに行きました。中でもここが気に入ったのは、雰囲気がよかったことと、先輩がとてもよくしてくれたことです。わからないことにも一つ一つ答えてもらって安心することができたので、ここに決めました。

~ お菓子作りから販売まで ~

実際にお菓子作りをやってみると、思った以上に大変でした。立ち仕事や力仕事という点もそうですが、何といってもデリケート。同じレシピを使っても、混ぜ方一つ、焼き加減一つで、まったく違う出来上がりになってしまいます。どこがどう間違ったのかも分かりにくいので、何度も何度も経験を重ねることが必要です。
高校の頃は、専門学校はお菓子作りを学ぶ場だと思っていました。でも実際は、作るだけじゃなく、もっといろんなことを教えてもらっています。2年生になると月1回、私たちが考えたお菓子を学生食堂で販売しますが、その時は、発注から材料の仕込み、製造、陳列、販売まで、全て学生の手で行います。お菓子が店頭に並び、お客さまの手に届くまでをはじめて体験しました。何といっても、お客さまから「おいしかったよ」と直接言ってもらえるのがうれしいですね。

~ 自分のお菓子を店頭に ~

お菓子作りは数をこなすことが大事なので、放課後に実習室を使わせてもらえることはありがたいです。どうしても一人暮らしのキッチンでは限界があるし、学校にいれば、わからないことは先生や友だちにすぐに聞けますから。おいしいお菓子のために、一つでも多くのケーキ・お菓子を作り、実践として身につけたいと思っています。
将来の夢は、地元のパティスリーに就職することですが、今の目標は、学内の企業プロジェクトで、自分が考えたケーキを商品化してもらうことです。課題に対してオリジナルのお菓子を創作し、採用されればお店で商品化され、店頭で販売されます。自分が考えたお菓子が店頭に並ぶ。夢への一歩として、ぜひ頑張って作ります。

学校名 福岡キャリナリー製菓調理専門学校
氏名   豊永 美咲
学 年  2年
学科   製菓・製パン科 パティシエコース
出身校 福岡県立門司大翔館高等学校