YUMEKATSU MOVE ユメカツロゴ blog116-49 先輩のユメカツ
みんなの夢大募集紹介 みんなの夢大募集ユメ投稿 ユメが叶う大学・短大・専門学校紹介 ユメが見つかる大学・短大・専門学校紹介 資料請求

ダンスを通して多くの人に笑顔と元気を届けたい

ダンスを通して多くの人に笑顔と元気を届けたい

〜ダンスに燃えた高校時代〜
読売巨人軍の公式マスコットガール・チームヴィーナスのメンバーとして今春デビューしました。ジャイアンツ主催の東京ドーム公式戦でのダンスパフォーマンスや、試合前の練習見学ツアーのご案内などファンサービスで選手やお客様を盛り上げています。チームヴィーナスを志望した動機は、大好きなダンスで多くの人に笑顔と元気を届けたかったから。それと、父が大のジャイアンツファンだったからです。もちろん、私もジァイアンツファンです。
小さな頃からダンスは好きでしたが、本気で熱くなったのは高校入学後です。友人たちとダンス部を立ち上げ、学校の文化祭や県大会で発表するなどダンス一色の高校生活で、みんなと踊る一体感や舞台を作り上げる達成感がたまらなく好きでした。
それで高校卒業後はダンスを本格的に学ぼうと思いました。しかし、厳しい世界だということはわかっていたので、親や先生にはなかなか言い出せませんでした。その時、私を後押ししてくれたのは意外にも父でした。「本気で頑張るなら応援する」と専門学校で学ぶことを許してくれたのです。

 
〜休みの日もレッスン〜
日本工学院のダンスパファーマンス科を選んだのは、TRF メンバーのSAM さんがトータルプロデューサーとして関わっていることと、先輩からクラスの雰囲気のよさやレッスン内容の充実度を聞いていたからです。その通り、レッスンではバレエやジャズダンスなど、さまざまなジャンルのダンスを学びました。けれど、クラスには全国
からプロをめざしてやってきた優秀な人ばかりで、最初の頃はついていくだけで精一杯。でも、頑張るしかありません。だから、休みの日も欠かさずレッスンを続けました。SAM さんにアドバイスを頂きながら自分がどこまでできるのかと挑戦を続けてきました。
そんな2年間の学校生活で得たものは、幅広い踊りに対応できる技術と、同じユメを共有して頑張る仲間です。
チームヴィーナスのオーディションを受ける時もクラスメイトが応援してくれましたし、前年にオーディションを受けた先輩からもアドバイスをいただき、すごく力になりました。

 
〜お客様に喜んでいただけるパフォーマンスを〜
今はチームヴィーナスのパフォーマンスの質を上げるのが目標です。メンバーになる前はダンスができるだけで幸せだと思っていましたが、現在はただ踊るだけでなくどうしたらお客様に心から楽しんでいただけるパフォーマンスができるのかという質の部分まで考えるようになりました。
チアダンスだけでなく様々なジャンルのダンスを踊るので、今後は自分の個性をダンスで表現していきたいと思っています。また、チームヴィーナスはダンスだけでなく、ファンサービスでお客様と直接触れ合うことが多いので、お客様の動きや会場の雰囲気に合わせた気配りができるようにとチームの先輩からアドバイスを受けました。
ダンスを続けてきて実感しているのは「努力は人を裏切らない」ということです。専門学校でくじけそうになった時も、自分を信じてレッスンを続けたことが今の自分につながっていると思うのです。これからも、応援してくれた家族や互いに高め合える仲間に感謝しながら、ダンスで元気を届けたいと思っています。

 
学校名:日本工学院専門学校
氏 名:中嶋 紗耶花
学 科:ダンスパフォーマンス科
勤務先:ジェイズファーイースト株式会社
読売巨人軍公式マスコットガール・チームヴィーナス