ユメカツ | » お客様に感動を与え、企業も自分も成長できる人材に
YUMEKATSU MOVE ユメカツロゴ blog116-49 先輩のユメカツ
みんなの夢大募集紹介 みんなの夢大募集ユメ投稿 ユメが叶う大学・短大・専門学校紹介 ユメが見つかる大学・短大・専門学校紹介 資料請求

お客様に感動を与え、企業も自分も成長できる人材に

お客様に感動を与え、企業も自分も成長できる人材に

〜幸せのお手伝いをするユメの仕事〜

ブライダル業界に興味を持ったきっかけは高校2 年の時です。当時、この業界をめざして就職活動中の姉から業界の話を聞くうちに憧れが募りました。やがて「お客様のユメのお手伝いをする仕事だよ」という姉の言葉に、人に喜びを届けることが好きな私の心が動き、専門知識が学べる本校に入学することを決めました。
授業はサービス業全般に必要なワードやエクセルのパソコンソフトの使い方や、サービス検定などの資格取得に向けての勉強、ブライダルの知識やカラーコーディネートなどを幅広く学びます。
進路を決定する転機となったのは、1 年生の秋に行ったドレスショップでの実習でした。入学後からずっと結婚式を作り上げるウエディングプランナーに憧れていたのですが、ドレスショップの華やかさと、ドレスを大切に扱い、愛情あふれる接客でお客様にフィッティングするスタッフの姿に感動しました。また、フィッティングされた時のお客様の表情の輝きがとても印象的で、このような仕事がしたいという思いがわき起こったのです。

 

〜ドレススタイリストとしての力、培う〜

また、印象的だったのは1 年生の夏休みにリゾートホテルでベルガールとして実習したことです。ベルガールはホテルにいらっしゃるお客様と最初に接するポジションなので、笑顔でお出迎えすることに徹底し、組織の一員として責任を全うする大切さを学びました。そして、お客様の信頼や安心感を第一と考えるサービス業がますます好きになりました。
今はドレススタイリストをめざし、ドレスフィッティングに欠かせないパーソナルカラリスト検定合格に向けて勉強するとともに、和装を希望するお客様が増えている最近の傾向を考えて、着付けの習得にも力を入れ、現場ですぐに使える即戦力を培っています。

 

〜重圧は自分を高めるチャンス〜

この春、希望するドレススタイリストとして企業から内定をいただき、ユメへ第一歩、進むことができました。目標はスタイリストとして恥ずかしくないセンスを身につけること。そして、お客様はもちろん、会社からも信頼をいただける店長になることです。お客様の期待に添える接客サービスは当然で、それを数字につなげることができる実力を身につけたいと思っています。
専門学校に入学する前は、ブライダル業界の華やかさのみに惹かれていました。しかし、実際はとても厳しい世界で、お客様の人生最高のセレモニーだけに失敗は許されず、多額な費用をいただく重圧やさまざまなお客様の想いを形にしていく難しさがあります。逆にそういったプレッシャーは自分を高めるチャンスととらえ、お客様の幸せをかなえながら自分も成長していきたいと思っています。
学校名:麻生外語観光&製菓専門学校
氏名:藤松 美咲
学科:ブライダル・ウェディング学科
出身校:長崎県立佐世保商業高等学校

 

・麻生外語観光&製菓専門学校  ・ブライダル(ユメ紹介一覧)

・ブライダル(学校一覧)    ・メイク(ユメ紹介一覧)

・ファッション(ユメ紹介一覧) ・ホテル(ユメ紹介一覧)

あなたにオススメの先輩のユメカツ

お客さまの喜びを演出するブライダルコーディネーターになりたい

九州観光専門学校

笠 麗奈

 

学校が与えてくれたチャンスをいかしワンランク上のサービスを身につけたい
専門学校西鉄国際ビジネスカレッジ
石橋 昌子

 

 

あなたにオススメの記事

3925ca3f9d6b06f0b19f8f95a6e3277a

キャリアガイダンス「未来をになう高校生への3つの質問」福岡女子大学 学長特別補佐 松田 美幸氏