YUMEKATSU MOVE acttop ユメカツロゴ blog116-49 みんなの夢アワード5
みんなの夢 掲載校紹介 ユメ投稿・資料請求 会社案内 当社キャリアガイダンスのご案内

お知らせ

2015年12月10日  

社会人基礎意識とは何かを学ぶ会、”称好塾”の12回目を開催しました。

社会人基礎意識とは何かを学ぶ会、”称好塾”の12回目を開催しました。

 

キャリア教育とは、平成23年1月の中教審答申によると、「一人一人の社会的・職業的自立に向け、必要な基盤となる能力や態度を育てることを通して、キャリア発達を促す教育」のことを指します。
つまり、生きていくため、働いていくために必要な
“ココロの発達・マインドセット(社会人基礎意識)” と “スキルの修得(社会人基礎力)”
を促すことが、「キャリア教育」であると、弊社は考えています。
このような考えのもと、
「社会人基礎意識とは何か」
「社会人基礎意識はどのように育まれるか」
について、講師、参加者とともに考える勉強会が”称好塾”です。
 DSC00681

テキストは、杉浦重剛先生の「倫理御進講草案」
昭和天皇に「倫理(人たる道)」を教えられた杉浦重剛先生の講義録です。

講師は、株式会社寺子屋モデル 代表世話役社長 山口 秀範氏です。
山口氏は、「すべての日本人の心に”生き方のお手本”を灯す」を志とし、全国各地で偉人伝講座、教育再生に向けた講演・セミナー、書籍出版事業を展開されている方です。

(株式会社寺子屋モデルhttp://www.terakoya-model.co.jp)
bnr_ijin
今回の第12回目の講座では、前回の課外授業(映画”杉原千畝”の試写会に行きました)のリフレクションを行なった後、中江藤樹先生について学びました。
中江藤樹先生は、日本で初めて聖人と呼ばれるほど「徳」が備わった方で、先生の生い立ちから教育思想全般を山口氏より解説していただきました。
なかでも、中江藤樹先生と、熊沢蕃山先生の出会いの物語をご紹介いただき、先生の徳と、影響力の高さを知りました。
その物語の
「欲に淡きもの、今の世、多く見ず。その義を以て利と為すことが汝が如きに到りては、即ち絶えて得べからず。所謂る守る所とは、何事ぞや」
「誠正以て其の身を修め、君に事ふるに忠を致し、親に事ふるに孝を尽くし、貧を以てみだるること毋れ、賎を以てまぐること毋れと。今若し賜ふ所を利せば、即ち此の心を欺くなり」
という中江藤樹先生の教えから、人としての在り方・社会人基礎意識を学びました。
また、参加者の感想でもあったのですが、「教える」ことは多くの先生方がされているし、当時の先生も実践されていたと思いますが、実際に農民や馬夫の心を動かし、行動に移すことが出来る生徒を育てていたことがすごいと思いました。正に陽明学の教えである”知行合一”の体現者ではないでしょうか。
その他にも、中江藤樹先生の”五事を正す”という考えをご紹介いただきました。
五事とは、「貌(顔つき)・言(言葉)・視(目、視線)・聴(聞き方)・思(心、考え方)」のことを指します。
正に、キャリア教育で育てたい社会人としての基礎となる意識や態度そのものでした。
今後の称好塾は、
2016年1月13日(水)
2016年2月24日(水)
2016年3月16日(水)
に開催する予定です。
「和魂漢才(菅原道真の思想)」「日本武尊(ヤマトタケルノミコト)」「徳川光圀」をテーマに「社会人基礎意識」を学んでいく予定ですので、教育や歴史に関心がある方は是非ご参加ください。

  • ▼イベント情報

    高校生が受講できるイベントを掲載

    2017年4月
    « 3月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • YUMEKATSUMOVIE
  • BOOK
  • RADIO
  • GUIDANCE
  • act240-96
  • act240-96
  • みんなの夢AWARD5
  • 部屋マイスター