YUMEKATSU MOVE ユメカツロゴ blog116-49 先輩のユメカツ
みんなの夢大募集紹介 みんなの夢大募集ユメ投稿 ユメが叶う大学・短大・専門学校紹介 ユメが見つかる大学・短大・専門学校紹介 資料請求

お知らせ

2017年07月28日  

高校生にガイダンスを行ってきました。

 

7月10日(月)、高校で1年生を対象に講演を行ってきました。

 

目的は社会で求められる人物像とはどんなものか。

 

あらすじは以下の3部構成で行ってきました。
① 社会人として大切なものは何か。
② 可愛がられる社員の共通点は何か
③ 高校生にどうしても伝えておきたいこと。

 

講演は多くのワークを取り入れ、考えを実際に言葉にすることで生徒自身が自身の本当の考えを発見し、自ら取り組めるように促してゆきます。
* * * * *

 

 

① 社会人として大切なもの

 

最初に生徒達に以下の動画を見てもらい、感想を共有してもらいました。

 

(あるレジ打ちの女性の話URL:https://www.youtube.com/watch?v=2M08p9leBio)

Work1:生徒の感想
・なんでもあきらめずに頑張れば夢は叶うと思う。
・生きているとつらいことはあるが、乗り越えればうれしい事もある。
・どんな事もあきらめずにやれば乗り越えられると思う。
・大好きなことがあったから、辛いことも諦めずに続けられて、周りにも認
められた。

 

次に実際に生徒がお店で店員に接客を受けた時に感じた事を書き出してもらいました。

Work2:自分が接客を受けた時の感じの良い(悪い)店員の特徴
良い店員
・目を見てしゃべる
・親しげな接客
・声を掛けて、一緒に買うものを選んでくれる
悪い店員
・呂律が悪い
・愛想が無い
・場所を聞いてもそこまで連れて行ってくれない
・何かを聞くと舌打ちをする

 

では、この良い店員と悪い店員の違いは何なのかを、少し深く考えてもらいました。ここがポイントです。

Work3:感じの良い店員、悪い店員の違いは?
・人間関係
・コミュニケーション能力
心の器の大きさ
・仕事やお客様に対する気持ち
ふところの大きさ

 

下線部は私が良いと思った言葉です。良い感性をしてますね。

 

私も生徒達と同じように、大事な事はお客様に対する気持ちと考えています。
このこころを表現するためにマナーや接客態度、コミュニケーション能力など色々ありますが、何よりこの気持ちが一番大事です。
このこころが作業に付くことによって仕事になります。仕事に価値を感じ、そのこころを大事にすることで多くのことに良い効果が生まれていきます。
これが生徒達には最初に伝えたかった事です。
* * * * *

 

 

 

② 可愛がられる社員の共通点

 

次に実際に社会に出た時に可愛がられるのはどんな社員か考えてもらいました。

Work4:可愛がられる社員ってどんな社員?
・自ら率先して行動、気付きを仕事にする
・人によって態度を変えず、あいさつをする
・愛想が良く、仕事ができる

 

もちろん、その会社の風土や上司の性格によって内容は様々に変わってくるでしょう。私の体験ですが、可愛がられる社員の特徴は・・・

 

1 会社で起こる問題事を自分事とする(私は一番重要と考える)
2 笑顔が良い、元気が良い、返事を気持ち良くできる
3 報連相(報告、連絡、相談)ができる
4 マナー等の基本がしっかりできる
5 会社で疲れを見せない
6 教わった事をメモに取り、実行できる
7 作業ではなく、仕事ができる

 

だと思っています。(ただし、私の経験や他の会社経営者の方々との話の中での意見なので、あくまでも参考として欲しいと思います。)
多くの場所で聞くようになったキャリア教育とは、学生を学業から職業にスムーズに移行するための架け橋を渡すことだと私は考えています。
高校時代に、上記のことを1つでも多く習得することができたら、学業から職業移行するのにかなり役立ちます。(つまりキャリア教育=上手く移行するための準備)
会社で働くという事は想像以上に大変な事です。生徒達にはキャリア教育で予習することでしっかりと社会に出る準備をして欲しいと思います。

 

では社会に出る、つまり働く準備のために高校では何をどう学ぶべきかを考えてもらいました。

Work5:働く準備のために、高校で何をどう学ぶ?
・マナーを学ぶ(先輩や先生に対する基本的な言葉遣いなど)
・目には見えない礼儀をしっかりする(相手への敬意)
・相談できる相手を作る

 

私は情けない話ですが、高校時代の勉強に対して、社会に出ても役に立つとは思ってもいませんでした。
しかし実際には教科の勉強をどれだけ頑張ってきたかにによって、仕事の優劣が変ってきます。
例えば、国語は作者が何を考えているのか文章を読み、理解することに重点が置かれています。(つまり相手の意図をくみ取る事)
これはコミュニケーションに必ず必要な能力です。また、理解するには思考力も大切で、この思考力は、数多くの授業をこなすことで磨かれていきます。
つまり学校での勉強は社会に出ても必ず役に立ちます。無駄な時間を過ごさない為に生徒達にはしっかりと勉強して、働く準備をして欲しいと思います。
* * * * *

 

 

③ 高校生にどうしても伝えておきたいこと

 

話は戻りますが、あれほど職を転々とした女性はなぜレジ打ちの仕事は続けることができたのかを、考えてもらいました。

Work6:レジ打ちの女性はなぜレジ打ちの仕事を続けられたのか
・自分の長所と似ていたから
・お客様とのコミュニケーションが楽しかったから
・昔やっていたピアノがあったから

 

仕事を辞めたいという衝動や履歴書の職歴欄が埋まっていく、まずいと思っている状況を乗り越えることができたのは、人生を振り返った時に、過去に頑張ったことが勇気付けてくれたからだと思います。
つまり何事もチャレンジする時には試練が立ちふさがるが、これを乗り越えることができるのは過去に頑張った体験が自分を励ましてくれるからです。
こうして試練を何度も乗り越えていくことによって人は成長して立派な社会人になっていけると考えられます。

 

したがって、私は高校生にどうしても伝えたいです。
働く準備も大事ですが、これから先での試練を乗り越える糧とする為に、何か一つ頑張ったと言い切れるものを作って欲しいです。それがきっとみんなの背中を後押しします

 

講演中の生徒達は話をしっかりと聞き、一生懸命にメモを取っている姿が印象的でした。また、簡単質問を使ったワークだからこそ、生徒からは多くの意見が出てきました。またその様々な意見の中に、この講演の本質を突くような答えもあり、有意義なワークになったと思います。
また高校からは、社会に求められる人物像とはという内容で講演をしてほしいということでしたが、1年生の生徒にはまだイメージが沸かないと考えられました。
したがって、その趣旨は踏まえながらも、今高校生が熱中している事(人によっては勉強だったり、部活動だったりするだろう)が人生の糧となるような後押しをすることができたのではないでしょうか。さらに生徒達の社会に出る準備も考慮に入れた、3年間の高校生活へのモチベーションアップに繋がればよいなと思います。

  • ▼イベント情報

    高校生が受講できるイベントを掲載

    2017年8月
    « 7月   10月 »
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • YUMEKATSUMOVIE
  • BOOK
  • RADIO
  • GUIDANCE
  • ユメカツブログ
  • 夢が見つかる大学・短大・専門学校紹介
  • 先輩のユメカツ
  • 部屋マイスター